ふくしまの就農支援制度

資金・制度資金

制度資金 会津の夏山と田
会津の夏山と田んぼ
(写真提供:福島県広報課)

 福島県に就農を希望する方のために、資金を交付する事業があります。
 各制度に関しては、青年農業者等育成センターまたは農林事務所(農業振興普及部、農業普及所)に設けられた就農相談窓口などへお問い合わせ下さい。

 

 

(1)農業次世代人材投資(準備型)(旧青年就農給付金(準備型))の交付

 就農前に県農業短期大学校や先進農家、農業法人等で研修を行う方を対象に資金を交付します。

給付期間 2年以内(国内での2年間の研修後、海外で研修を行う場合は最長1年間延長)
給付額 年間150万円
対象者 独立・自営就農、雇用就農または親元就農を目指す就農時原則45歳未満の方

※詳しくは次ページをご覧下さい。

(2)農業次世代人材投資資金(経営開始型)(旧青年就農給付金(経営開始型))の交付

就農直後の経営が不安定な方を対象に資金を交付します。

給付期間 5年以内
給付額 年間150万円(夫婦で経営開始した方は、夫婦合わせて225万円)
対象者 人・農地プランに位置付けられる、あるいは農地中間管理機構から農地を借りる就農時原則45歳未満の独立・自営就農者等

※詳しくは事業主体の各市町村にお問い合わせ下さい。

(3)青年等就農資金の貸し付け

 青年等就農計画の認定を市町村から受けた方を対象に、機械、施設の取得のための無利子の資金制度があります。

※詳しくは日本政策金融公庫にお問い合わせ下さい。

ふくしまの就農支援制度へ
育成センターについて | リンク集 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ

公益財団法人福島県農業振興公社青年農業者等育成センター
〒960-8681 福島市中町8番2号(福島県自治会館内8F)
TEL024(521)9848 / FAX024(521)8277